犬山祭
【犬山市】
開催日 : 2019年4月6日(土) ~ 2019年4月7日(日)
  • 犬山祭
犬山祭は、当地の産土神を祀る針綱神社の祭礼であり、1635年(寛永12年)、尾張徳川家附家老である犬山城主成瀬隼人正正虎公の奨励で始まって以来、今日まで継承されています。祭りの主役は13輌の車山(やま)で、いずれも三層から成る豪華なものです。車山の上では江戸時代から伝わるからくり人形が操られ、様々な演技が奉納されます。また、手子連による豪快な曳き回し(「どんでん」「車切」)や、三つの貴重な練り物、お囃子方子供連の着用する金襦袢などが祭りに一層の華を添えます。夜には、車山に飾られた提灯に蝋燭の灯が灯され、夜桜の下の巡行が人々を夢幻の世界へと誘います。

フォトギャラリー

Photo

  • 犬山祭

おまつりの概要

Overview

開催日 2019年4月6日(土) ~ 2019年4月7日(日)
開催場所 犬山城下
駐車場 350台(料金は場所によって異なる)
電話番号 0568-62-4802((一社)犬山祭保存会(犬山市文化史料館内))
山車の数 13

アクセス・地図

Access / Map

電車でのアクセス 名鉄「犬山」駅下車。徒歩約15分
車でのアクセス 名神高速「小牧IC」、名古屋高速「小牧北IC」より約25分
Google Mapで開く