文字サイズ
須成祭(すなりまつり)
【蟹江町】
開催日 : 毎年8月第一土曜日(宵祭)・翌日曜日(朝祭)
(2020年は中止)
  • 須成祭
須成祭は、須成地区の氏神である冨吉建速神社(とみよしたけはやじんじゃ)・八剱社(はちけんしゃ)両社の祭礼として夏の疫病退散と五穀豊穣を願うために行われ、400年あまりの歴史があるとされ、平成24年に国指定無形民俗文化財となり、平成28にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。祭りの中心となるのは、8月第一土曜日・翌日曜日に行われる「宵祭」・「朝祭」で、宵祭では提灯をつけた巻藁船が、朝祭では人形を乗せた車楽船が囃子を奏でながら蟹江川を上り、優雅で幻想的な光景をみせてくれます。特に、祭り船を通すために御葭橋が上がる光景は、川祭りならではの見所となっています。

フォトギャラリー

Photo

  • 須成祭
  • 須成祭
  • 須成祭

おまつりの概要

Overview

開催日 毎年8月第一土曜日(宵祭)・翌日曜日(朝祭)
(2020年は中止)
開催時間 宵祭:19:30~21:30
朝祭:9:00~12:00
開催場所 冨吉建速神社・八剱社(海部郡蟹江町大字須成字門屋敷上1363)
駐車場 有(約300台)
電話番号 0567-95-3812(蟹江町教育委員会生涯学習課文化財保護係(蟹江町歴史民俗資料館))
0567-95-1111(蟹江町観光協会)
山車の数 1

アクセス・地図

Access / Map

電車でのアクセス JR関西線「蟹江」駅下車、徒歩10分
近鉄「蟹江」駅下車、徒歩25分
(宵祭開催日は近鉄蟹江駅から無料シャトルバス有)
車でのアクセス 東名阪自動車道「蟹江」出口より約3分
Google Mapで開く