本街の山車

名古屋市の山車

  • 山車名称:本街の山車 (ほんまちのだし)
  • 地区名:鳴海
  • まつり名称:鳴海祭(表方)
  • 祭礼場所:鳴海八幡宮
  • 名古屋市緑区鳴海町前之輪

建造時期:嘉永元年。後部左右の大幕は猩々緋地に右が龍、左が虎。庇部分の水引幕は猩々緋地に鶴が刺繍。彫刻は「花鳥草木」を主に構成。本体の飾り金具も松。屋根の彫刻「龍」はその口から釼が飛び出している。

このおまつりの情報ページへ